次のうち、楚漢戦争における将軍・韓信がたてた作戦に由来することわざはどれ?「海千山千」の由来となる、海と山に千年ずつすむと竜になるとされる生き物は何?「鬼に金棒」と同じ意味のことわざ「虎に〇」。〇に入るのは何?「豚に真珠」や「目から鱗が落ちる」などの出典となる書物は何?「青天の霹靂」の「霹靂」とは何のこと?「ミイラ取りがミイラになる」の言葉が生まれた国はどこ?「時は金なり」の言葉を生んだとされる人物は誰?「水魚の交わり」の由来とは、劉備が誰との仲をたとえたもの?「金に糸目はつけない」といった場合の糸がもともと使われていたものは何?お客がこないことを「閑古鳥が鳴く」といいますが、「閑古鳥」とは何の別名?「金時の火事見舞い」といった場合、例えられた人は次のうち、どんな様子?「桜伐る馬鹿」に続く「〇伐らぬ馬鹿」。〇に入る植物は何?長く続かない習い事のことを「〇稽古」。〇に入るのは何?「待てば海路の日和あり」の「海路」はかつて何だった?「首振り三年ころ八年」とは、何に関することわざ?女性を口説く際に重要なものをいったことわざ「一押し二〇三男」。〇に入るのは何?「初心忘るべからず」の出典である『花鏡』の著者は誰?女性が自分に惚れている男をもてあそぶことを「“何”を読む」という?「噂をすれば影」にあたる中国のことわざで、出てくる人物は誰?「幽霊の正体見たり枯れ尾花」の「尾花」とは何のこと?「急がば回れ」の由来となる、回る場所とはどこ?「屁」「水練」「川流れ」から連想される妖怪は何?次のうち、「長者の万灯より貧者の一灯」の言葉に関連が深い偉人は誰?戦争による国が荒廃したことを嘆くことば「国破れて山河在り」は誰の詩の一節?口先だけならいくらでも大きなことをいえるという意味のことわざに出てくる建造物は次のどれ?「白羽の矢が立つ」の「白羽の矢」は、元々は何を選ぶためのものだった?「牛は牛連れ」の意味は何?竜に由来することわざ「逆鱗に触れる」の逆鱗が生えているとされるのはどこ?災難の巻き添えをくうという意味のことわざ「池魚の殃(わざわい)」。魚が被った殃の原因は何?時期に遅れて役に立たないもののたとえ「十日の〇」。〇に入る植物は何?重要な試験に合格することを「桂を"何“」という?「人間到る処青山あり」の「青山」とはどのような場所のこと?多数の男性の中にいるただ一人の女性を意味する「紅一点」の「紅」が指す植物は何?「火中の栗を拾う」の元になった話で、栗を拾った動物は何?次のうち、「流れに棹さす」の類語はどれ?悲しくつらい気持ちを指す「断腸の思い」の由来になった話に登場する動物は何?「頭隠して尻隠さず」の由来になった鳥は何?「飛んで火に入る夏の虫」の虫とは、次のうちどれ?都では自然と見聞を広めることができるということを「田舎の学問より京の“何”」という?ないものにするという意味の「反故(ほご)にする」の「反故」とはいらなくなった何のこと?初夢に見ると縁起がいいとされるもの「一富士二鷹三茄子」の続きで「四」にくるものは何?「風が吹けば桶屋が儲かる」の論法で、たくさん捕獲される動物は何?次のうち、「中に天神寝てござる」といわれるものはどれ?意外な所から意外なものが出ることを「瓢箪から駒」といいますが、『宇治拾遺物語』では瓢箪から何が出てきた?「窮鼠猫を嚙む」の元になった中国の言葉で、窮鼠が噛んだ動物は何?「仏の顔も三度」とは三度何をすること?次のことわざのうち、○に入る漢数字がもっとも大きいのはどれ?次のうち、「八百長」「岡目八目」などの言葉の由来になったものはどれ?「さじを投げる」のさじを投げた人の職業は何?どんな人でも多少は癖があるものだという「無くて七癖」に続く言葉は「あって“何”癖」?「弘法にも筆の誤り」といいますが、このとき弘法大師が誤ったとされる文字は何?「天下分け目の天王山」の「天王山」が舞台になった戦いは何?物を欲しがったり、なにかをしたくなることをいう「食指が動く」の「食指」とは何指のこと?新垣結衣と星野源が共演したドラマのタイトルになった「逃げるは恥だが役に立つ」は、どこの国のことわざ?「敵に塩を送る」の由来で、塩を送った武将は誰?「遠くて近くは男女の仲」の出典は何?ふだん健康な人が珍しく病気になることのたとえ「鬼の霍乱」の「霍乱」とは何のこと?「立て板に水」とは反対に、詰まりながらしゃべることを「横板に“何”」という?「棚からぼたもち」と同じような意味のインドネシアのことわざは「落ちた“何”を拾う」?スウェーデンのことわざ「氷の上に牛はいない」の意味は何?キノコを使ったことわざ「匂い松茸味」の続きは何?ことわざで、「色男に無い」といわれているものは何と何?「虻蜂取らず」の由来で、アブもハチも取ることができなかった生き物は何?「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」の「羹」にあたる料理は次のどれ?「夜目遠目笠の内」とは、何に関していった言葉?「船頭多くして船山に上る」。英語では料理人が多いと何の味がダメになるという?次のことわざのうち、意味が違うのはどれ?「日光を見ずして結構と言うな」と同じ意味のイタリアのことわざ「“どこ”を見て死ね」?「芋の煮えたもご存じない」のこの芋とは何のこと?ことわざで、「商人の子は“何”の音で目を覚ます」という?一般に姑の嫁いびりと解されることわざ「秋○○は嫁に食わすな」。○○の野菜は何?本来は後に「されど空の蒼さを知る」という続きがあることわざは何?イギリス、ウェールズ地方で「1日1個で医者を遠ざける」と言われているフルーツは何?次の漫画のうち、タイトルがイギリスのことわざに由来しているのはどれ?簡単に誰かの言いなりになる人のことを、「“何”の皮」という?「終わりよければすべてよし」は、もともと誰の戯曲のタイトル?負け惜しみが強いという意味のことわざからペンネームをつけた作家は誰?念には念を入れろという意味のことわざ「三遍回って“何”にしよ」?江戸いろはがるたと京いろはがるたで唯一おなじことわざが書かれているのは何の札?「花見が過ぎたら○○食うな」。○○は何?「○○は知恵の行き止まり」。○○は何?「骨折り損のくたびれ儲け」の由来となったのは何を売る店?叱る時は叱り、褒めるときは褒めよという意味のことわざ「小言は言うべし“何”は買うべし」?ことわざでいつも冷たいとされるものは、「女の腰」と何?大物につまらない仕事をさせることを意味することわざに出てくる名刀は何?「烏の頭が白くなる」の意味は何?ある地位や目的を得るために競争することを「中原(ちゅうげん)に“何”を逐う」という?多くの人の意見をおさえつける有力者の一言を「鶴の一声」といいますが、この言葉に合わせて「何の千声」という?「覆水盆に返らず」を英語で表現したときに出てくる飲み物は何?「一期一会」とは、何の精神から誕生したことわざ?「画竜点睛を欠く」の「睛」とは何のこと?ありえないことを意味することわざ。「“何”で歯を痛める」?「木に縁りて魚を求む」と同じ意味のことわざ、「山に“何”を求む」?「郷に入っては郷に従え」という言葉を英語で表現したときに登場する地名はどこ?物の区別がつかないことをいうことわざ「暗がりから〇を引き出す」。〇は何?物事をかたくなに信じる人を揶揄する言葉「○の頭も信心から」。○に入る魚は何?英語の「Easy come, easy go.」と同じような意味の日本のことわざは何?一大事を控えて行動にうつすときであるという意味のことわざ「いざ“何”」?かわいらしい顔を表した言葉「“何”に目鼻」?「情けは人の為ならず」のこの情けは、結局誰のもとへと返っていく?次のうち、楚漢戦争における将軍・韓信がたてた作戦に由来することわざはどれ?「海千山千」の由来となる、海と山に千年ずつすむと竜になるとされる生き物は何?「鬼に金棒」と同じ意味のことわざ「虎に〇」。〇に入るのは何?「豚に真珠」や「目から鱗が落ちる」などの出典となる書物は何?「青天の霹靂」の「霹靂」とは何のこと?「ミイラ取りがミイラになる」の言葉が生まれた国はどこ?「時は金なり」の言葉を生んだとされる人物は誰?「水魚の交わり」の由来とは、劉備が誰との仲をたとえたもの?「金に糸目はつけない」といった場合の糸がもともと使われていたものは何?お客がこないことを「閑古鳥が鳴く」といいますが、「閑古鳥」とは何の別名?「金時の火事見舞い」といった場合、例えられた人は次のうち、どんな様子?「桜伐る馬鹿」に続く「〇伐らぬ馬鹿」。〇に入る植物は何?長く続かない習い事のことを「〇稽古」。〇に入るのは何?「待てば海路の日和あり」の「海路」はかつて何だった?「首振り三年ころ八年」とは、何に関することわざ?女性を口説く際に重要なものをいったことわざ「一押し二〇三男」。〇に入るのは何?「初心忘るべからず」の出典である『花鏡』の著者は誰?女性が自分に惚れている男をもてあそぶことを「“何”を読む」という?「噂をすれば影」にあたる中国のことわざで、出てくる人物は誰?「幽霊の正体見たり枯れ尾花」の「尾花」とは何のこと?「急がば回れ」の由来となる、回る場所とはどこ?「屁」「水練」「川流れ」から連想される妖怪は何?次のうち、「長者の万灯より貧者の一灯」の言葉に関連が深い偉人は誰?戦争による国が荒廃したことを嘆くことば「国破れて山河在り」は誰の詩の一節?口先だけならいくらでも大きなことをいえるという意味のことわざに出てくる建造物は次のどれ?「白羽の矢が立つ」の「白羽の矢」は、元々は何を選ぶためのものだった?「牛は牛連れ」の意味は何?竜に由来することわざ「逆鱗に触れる」の逆鱗が生えているとされるのはどこ?災難の巻き添えをくうという意味のことわざ「池魚の殃(わざわい)」。魚が被った殃の原因は何?時期に遅れて役に立たないもののたとえ「十日の〇」。〇に入る植物は何?重要な試験に合格することを「桂を"何“」という?「人間到る処青山あり」の「青山」とはどのような場所のこと?多数の男性の中にいるただ一人の女性を意味する「紅一点」の「紅」が指す植物は何?「火中の栗を拾う」の元になった話で、栗を拾った動物は何?次のうち、「流れに棹さす」の類語はどれ?悲しくつらい気持ちを指す「断腸の思い」の由来になった話に登場する動物は何?「頭隠して尻隠さず」の由来になった鳥は何?「飛んで火に入る夏の虫」の虫とは、次のうちどれ?都では自然と見聞を広めることができるということを「田舎の学問より京の“何”」という?ないものにするという意味の「反故(ほご)にする」の「反故」とはいらなくなった何のこと?初夢に見ると縁起がいいとされるもの「一富士二鷹三茄子」の続きで「四」にくるものは何?「風が吹けば桶屋が儲かる」の論法で、たくさん捕獲される動物は何?次のうち、「中に天神寝てござる」といわれるものはどれ?意外な所から意外なものが出ることを「瓢箪から駒」といいますが、『宇治拾遺物語』では瓢箪から何が出てきた?「窮鼠猫を嚙む」の元になった中国の言葉で、窮鼠が噛んだ動物は何?「仏の顔も三度」とは三度何をすること?次のことわざのうち、○に入る漢数字がもっとも大きいのはどれ?次のうち、「八百長」「岡目八目」などの言葉の由来になったものはどれ?「さじを投げる」のさじを投げた人の職業は何?どんな人でも多少は癖があるものだという「無くて七癖」に続く言葉は「あって“何”癖」?「弘法にも筆の誤り」といいますが、このとき弘法大師が誤ったとされる文字は何?「天下分け目の天王山」の「天王山」が舞台になった戦いは何?物を欲しがったり、なにかをしたくなることをいう「食指が動く」の「食指」とは何指のこと?新垣結衣と星野源が共演したドラマのタイトルになった「逃げるは恥だが役に立つ」は、どこの国のことわざ?「敵に塩を送る」の由来で、塩を送った武将は誰?「遠くて近くは男女の仲」の出典は何?ふだん健康な人が珍しく病気になることのたとえ「鬼の霍乱」の「霍乱」とは何のこと?「立て板に水」とは反対に、詰まりながらしゃべることを「横板に“何”」という?「棚からぼたもち」と同じような意味のインドネシアのことわざは「落ちた“何”を拾う」?スウェーデンのことわざ「氷の上に牛はいない」の意味は何?キノコを使ったことわざ「匂い松茸味」の続きは何?ことわざで、「色男に無い」といわれているものは何と何?「虻蜂取らず」の由来で、アブもハチも取ることができなかった生き物は何?「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」の「羹」にあたる料理は次のどれ?「夜目遠目笠の内」とは、何に関していった言葉?「船頭多くして船山に上る」。英語では料理人が多いと何の味がダメになるという?次のことわざのうち、意味が違うのはどれ?「日光を見ずして結構と言うな」と同じ意味のイタリアのことわざ「“どこ”を見て死ね」?「芋の煮えたもご存じない」のこの芋とは何のこと?ことわざで、「商人の子は“何”の音で目を覚ます」という?一般に姑の嫁いびりと解されることわざ「秋○○は嫁に食わすな」。○○の野菜は何?本来は後に「されど空の蒼さを知る」という続きがあることわざは何?イギリス、ウェールズ地方で「1日1個で医者を遠ざける」と言われているフルーツは何?次の漫画のうち、タイトルがイギリスのことわざに由来しているのはどれ?簡単に誰かの言いなりになる人のことを、「“何”の皮」という?「終わりよければすべてよし」は、もともと誰の戯曲のタイトル?負け惜しみが強いという意味のことわざからペンネームをつけた作家は誰?念には念を入れろという意味のことわざ「三遍回って“何”にしよ」?江戸いろはがるたと京いろはがるたで唯一おなじことわざが書かれているのは何の札?「花見が過ぎたら○○食うな」。○○は何?「○○は知恵の行き止まり」。○○は何?「骨折り損のくたびれ儲け」の由来となったのは何を売る店?叱る時は叱り、褒めるときは褒めよという意味のことわざ「小言は言うべし“何”は買うべし」?ことわざでいつも冷たいとされるものは、「女の腰」と何?大物につまらない仕事をさせることを意味することわざに出てくる名刀は何?「烏の頭が白くなる」の意味は何?ある地位や目的を得るために競争することを「中原(ちゅうげん)に“何”を逐う」という?多くの人の意見をおさえつける有力者の一言を「鶴の一声」といいますが、この言葉に合わせて「何の千声」という?「覆水盆に返らず」を英語で表現したときに出てくる飲み物は何?「一期一会」とは、何の精神から誕生したことわざ?「画竜点睛を欠く」の「睛」とは何のこと?ありえないことを意味することわざ。「“何”で歯を痛める」?「木に縁りて魚を求む」と同じ意味のことわざ、「山に“何”を求む」?「郷に入っては郷に従え」という言葉を英語で表現したときに登場する地名はどこ?物の区別がつかないことをいうことわざ「暗がりから〇を引き出す」。〇は何?物事をかたくなに信じる人を揶揄する言葉「○の頭も信心から」。○に入る魚は何?英語の「Easy come, easy go.」と同じような意味の日本のことわざは何?一大事を控えて行動にうつすときであるという意味のことわざ「いざ“何”」?かわいらしい顔を表した言葉「“何”に目鼻」?「情けは人の為ならず」のこの情けは、結局誰のもとへと返っていく?
?ボックスの上にマウスを乗せると正解が見えます。

SEVEN WONDERS QUIZ

わたしたちは、
1ヶ月で約6,000問の
クイズを作っています。

100問クイズ

“100問クイズ”では、
毎月1つのお題で100問のクイズを出題。
より知識を深めるクイズコンテンツです。

今月のお題

ことわざ
100問クイズに挑戦!

お知らせ

ニュース

ホームページをリニューアルいたしました。

お知らせの一覧を見る

セブンワンダーズとは

セブンワンダーズ
SEVEN WONDERS
クイズ専門の制作会社

テレビのクイズ番組やスマホアプリ、ゲームソフトをはじめとする
エンタテインメントコンテンツとしてはもちろん、
企業キャンペーンや自治体・学校でのイベント、さらにはプライベートパーティなど、
さまざまな場面でお使いいただけるクイズを完全オーダーメイドにて作成しております。

また、クイズ問題作成以外にも
クイズに関わる企画・運営、商品開発などのプランニングも承ります。

MISSION私たちの社会的指名

クイズで世界を楽しく

VISION私たちが目指す姿

VISION #01

質な情報コンテンツとなるクイズを提供します。

良質な情報コンテンツとなる
クイズを提供します。

VISION #02

クイズの表現の可能性を探求し続けます。

クイズの表現の可能性を
探求し続けます。

VISION #03

人と人とを結びつける手段としてのクイズの活用を提案していきます。

人と人とを結びつける手段としての
クイズの活用を提案していきます。

会社概要

社名
有限会社セブンワンダーズ
事業所所在地
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-32-12-101 Google Map
電話
03-6805-2048
FAX
03-6805-2046
会社設立日
2005年2月23日
代表
仲野隆也
業務内容
クイズに関するすべてのこと。
テレビ、ラジオ番組の企画・構成
新聞、雑誌、書籍、教育教材等各種出版物の企画・制作
イベントの企画・制作
ホームページコンテンツの企画・制作
ゲームソフト、玩具の企画
宣伝・広告・販促企画に関わる企画・制作
情報収集・処理・提供
その他
資本金
400万円
取引銀行
三井住友銀行 渋谷駅前支店
主要取引先
放送局
 株式会社TBSテレビ
 株式会社テレビ朝日
 株式会社ニッポン放送
 日本テレビ放送網株式会社
 日本放送協会
 株式会社フジテレビジョン

新聞社
 株式会社日本経済新聞社
 株式会社毎日新聞社

出版社
 株式会社KADOKAWA
 株式会社講談社
 株式会社JTBパブリッシング
 株式会社集英社
 株式会社日本経済新聞出版社
ゲーム会社
 株式会社カヤック
 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
 株式会社セガ

その他(エンタメ)
 株式会社NHKエンタープライズ
 株式会社ジャパンエフエムネットワーク
 株式会社ジュピターエンタテインメント
 松竹芸能株式会社

その他(一般)
 株式会社エイチ・アイ・エス
 クラリオン株式会社
 凸版印刷株式会社
 日本出版販売株式会社
 パナソニック株式会社
 株式会社ベネッセコーポレーション

(50音順)
関連会社
関係各社紹介
クイズの総合商社
株式会社キュービック
http://www.qbik.co.jp/

RBL CAFEのご紹介

事務所&カフェ・イベントスペース

RBL CAFE店内のイメージ

セブンワンダーズは、2016年8月、
ブックカフェ「RBL CAFE」をオープンさせました。
弊社の事務室はこの一角にあります。

書棚には旧事務所にあった2万冊余りの本の中から、
比較的手に取りやすい7000冊ほどを並べています。
カフェとしても営業しており、
お茶を楽しみながら席で本をご自由にお読みになることができます。

打ち合わせの際にはおいしいコーヒー・紅茶をお淹れしております。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

RBL CAFE(アールビーエル カフェ)

https://rblcafe.jp/
東京都世田谷区代沢5-32-12
下北沢駅より徒歩約5分

お問い合わせ

クイズ問題作成のご依頼・その他お問い合わせについては、
下のフォームにご記入の上、お送りください。
は入力必須項目です。

御社名
ご担当部署
ご担当者名
お電話番号
- -
メールアドレス
依頼内容/
お問い合わせ内容
TOP